来店不要で(=ネットで)即日融資キャッシングできる会社は?

当日中に借入をしたい方の中には、店舗に行く必要のない即日キャッシングについて気になっている人もいるはずです。即日キャッシングでは、ネットやスマホで申し込みから借入まで出来る「Web完結」という方法があります

Web完結はとても便利なサービスですが、金融機関によって即日融資のための条件が違い、初めての方には分かりづらいです。

今回は、Web完結を利用した(=来店不要の)即日キャッシングについて紹介します。


来店不要の即日キャッシングに対応する会社は?




まず、来店不要のWeb完結の取引について説明します。また、消費者金融や銀行カードローンのWeb完結の対応状況について見ていきます。

Web完結の即日融資を利用する

即日融資を受けるには、Web完結(ネット・スマホ)を利用するか、自動契約機を利用するかのどちらかを選ぶ必要があります。来店不要で即日借入をしたいのであれば「Web完結(ネット完結)」を利用します。

ただし、全ての消費者金融や銀行がネット完結に対応しているわけではありません。対応している大手金融機関と、その条件については後で詳しく見ていきます。


また、一口に来店不要のWeb完結と言っても、実は2つのタイプがあります。


(1)全てをネット(スマホ)で完結でき、カード・書類の受け取りは必要ない

(2)後日、カード・書類の受け取りが必要


(1)はカードや契約書類の受け取りも必要なく、本当にネット(スマホ)で全ての取引を行えるタイプです。一方、(2)はキャッシングまでスマホ(ネット)で出来ますが、後日カードや書類の受け取りが必要です。

書類・カードの受け取りに郵送か自動契約機を選ぶ必要があります。


(1)に対応している会社は、プロミス、モビット、千葉銀行のみです。その他の会社は全て(2)なのでこの違いにご注意ください。

以下の表は、主要な消費者金融や銀行カードローンのWeb完結を使った即日融資の条件です。平日と休日で条件が違うのと、対応してない金融機関もあるので、ご注意ください。

会社名 (平日)申込み最終時間 平日の条件 土日祝日
プロミス 午後2時
(契約完了)
※三井住友銀行の口座を持っていれば、午後8時まで
・三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行などを持っていること
・「Web完結」で申込みをすること
・口座振替を選択すること
【カード・書類の受取なしで借入可能】
・午後8時までに申込みを完了させること
・三井住友銀行の口座を持っていること
モビット 午後2時 ・午後2時までに「Web完結申込」で申込むこと
・午後2時50分までに振り込みを完了させること
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること
・社会保険証か組合保険証を持っていること
【カード・書類の受取なしで借入可能】
対応していない(自動契約機のみ)
アコム 午後5時 ・三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行どれかの口座を持っていること
(上記以外の銀行の場合、申込み最終時間は午後2時)
・午後8時までに申込み、契約を完了させること
・楽天銀行の口座を持っていること
アイフル 午後1時 ・「当日融資希望有無」を選択して申込みをすること
午後2時10分までに契約後にサポートセンターに電話で送金依頼をすること
対応していない (自動契約機のみ)

以上が、各社のWeb完結の即日キャッシングの条件です。上の表の中で、特におすすめの会社を以下で紹介します。

消費者金融プロミス

プロミスの場合は「Web完結」で申し込みをし、午後2時までに契約を完了させます。また、三井住友銀行・三菱東京UFJ・セブン銀行などの指定された銀行口座を使う必要があります。

三井住友銀行の銀行口座を持っている場合は、午後8時までに申し込みを済ませれば即日キャッシングが出来ます。


なお、プロミスであれば借入後にカードや契約書類の受け取りが必要なく、ネットのみで即日借入が可能です

消費者金融モビット

モビットでは午後2時までに申し込みを済ませ、午後2時50分までに振り込みを完了させます。モビットの場合、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座を使う必要があります。

また、社会保険証か組合保険証を持っていることもモビットではWeb完結の条件となっています。


なお、モビットでは借入後にカードや必要書類を郵送で受け取らずに、ネットのみで即日融資を受けることが出来ます。

消費者金融アコム

アコムでWeb完結を利用したい場合は、午後2時までにネットで申し込みを完了させる必要があります。

ただし、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの指定口座を持っている場合、午後5時までに申し込みを済ませ、審査に通過したあと午後6時までにコールセンターに電話で送金依頼をすることで即日借入が出来ます。

楽天銀行の指定口座を持っている人は、午後の8時までに申し込みを完了させれば即日キャッシングが可能です

消費者金融アイフル

アイフルの場合は午後1時までにネットで申し込みを完了させます。この際、選択画面で「当日融資希望有無」の欄があるので希望するを選択しましょう。

そのあと契約を済ませ、午後2時10分までにサポートセンターに電話で送金依頼をする必要があります。

<関連記事>
銀行で今日中に即日融資で借りるのに大事なポイントは?

土日祝日に対応している会社は?

Web完結の即日キャッシングを土日祝日に利用する場合、対応しているのはプロミスとアコムのみです(どちらも午後8時までの申し込みが必要)。この他にも自動契約機を使えば土日祝日でも即日融資が出来る会社はありますが、Web完結を使用できるところは少ないので注意しましょう。

<関連記事>
【元銀行員が教える】土日祝日の即日キャッシングにおすすめの会社は?


以上、Web完結の即日融資について紹介しました。では次に、Web完結を使って当日中に借入するために注意したい点を見ていきます。


Web完結で即日キャッシングするための注意点



即日キャッシングを希望しても、条件通りに申し込みが出来ない場合は当日中に借入することが難しくなります。特にWeb完結では即日借入の条件が厳しめになるので注意しましょう。

早めの時間に申し込みをする

Web完結でかつ、即日キャッシングを希望する場合、申し込みの締め切り時間が早めに設定されています。

より確実に即日キャッシングをしたいのであれば、出来る限り午前中に申し込みを済ませるようにしましょう。遅くとも、午後1時から2時には申し込みを完了させましょう。

指定の銀行口座に注意

Web完結で即日融資を受けるには、特定の銀行口座を条件としている会社が多いです。

プロミスでは三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行などのうちいずれかの口座が必要です。モビットは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座を持っていることが条件です。千葉銀行では、千葉銀行の口座が必要になります。

事前に必要書類を準備する



あらかじめ必要書類を手元に用意しておくと、申し込みをスムーズに進めることができ、より即日借入しやすくなります。

キャッシングするには運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になるので、事前に用意しておきましょう

また、消費者金融では借入額が50万円を超える場合などに収入証明書も必要となります。

在籍確認が出来るか確認

キャッシングでは、借入希望者の職場に電話連絡をする在籍確認を行います。職場で電話連絡に対応出来る人がいない場合は、当日中にキャッシングすることが出来なくなるので注意して下さい。

遅い時間に申し込み・土日祝日なら?

即日キャッシングはWeb完結でも可能ですが、遅い時間の申し込みや、土日祝日でしたら、自動契約機を利用する方が良いかもしれません

Web完結を使う場合、対応している会社が少なかったり、早めの時間に申し込みをしなければいけないなどさまざまな条件があります。


条件を満たしていなければ即日融資を受けられなくなるので、即日キャッシングを希望する方にはやや使いにくいでしょう。

当日中に借入したいのであれば、遅めの時間でも対応している自動契約機の利用がおすすめです。


以上、来店せずに即日キャッシングが出来る会社について紹介しました。Web完結を利用するのであれば、Web完結の条件をあらかじめ確認することが大切です。


来店不要で(=ネットで)即日融資キャッシングできる会社は? まとめ

  • 店舗に来店せずに即日キャッシングしたい場合はWeb(ネット)完結を利用する
  • 消費者金融や銀行ごとでWeb完結を利用するための条件(申込時間・指定口座など)が異なる
  • Web完結の申し込み締め切り時間は早めなので、遅くとも平日午後2時までに申し込むようにする
  • 即日借入するためには本人確認書類などの必要書類を提出するので、事前に準備しておく必要がある
  • 在籍確認に対応出来る人が職場にいない場合、その日に即日借入することが出来ないので注意する
  • Web完結よりも、自動契約機の方が即日キャッシングの条件は少ない

 キャッシング即日に強いカードローンの人気ランキング


即日融資で人気のカードローン